大阪上本町で高級きものが、安く買えるお店のスタッフブログです。

ようこそ! 着物屋さんまつかわやのスタッフブログ2019年8月22日(木) 10:37 JST

8月の着物は何を着ればいいの?【着物×8月】

  • 2019年8月 5日(月) 17:32 JST投稿者:

 

こんにちは!8代目のゆうき(21才)です!

~現在の時刻 2019/08/05 14時30分~

 

あっついですね~

地球温暖化の影響で今後も夏日が続くとは思いますが!

 

慣例的な話をします笑

 

8月8日頃は、暦で言うところの立秋(りっしゅう)です(/・ω・)/

つまり秋の入り口ですね。夏ではなく秋の始まりです。

本日は8月5日ですので、そろそろ秋への助走に入っていく時期でございます 三(; ・`д・´)

 

どこが秋の入り口なんや...めっちゃ暑いやん...まだ夏のクールダウンも終わってないのに...泣いていいですか!!!

 

とツッコみたくなるところですがまあいいでしょう。

 

 

牛肉の霜降りみたいな雲(巻雲)が出ていればそれは秋の雲らしいので、

 

『気温だけじゃなくて雲の様子で秋を感じるのも良いものやで。』

と、6代目が言っておりました。なるほど! 三('◇')ゞ

 

 

本日も見事に真夏日であります('◇')ゞ

 

 

 

さて、本題に入りましょうか笑

8月に着ればいい着物です!

 

ズバリ!!!

【夏きもの】です!

 

透け感のある生地を単衣に仕立てたきものが夏きものです♪

生地・素材は主に『羅』・『絽』・『紗』・『麻』です♪

 

ここで1つ。

 

【袷】【単衣】【夏着物】の違いを簡単メモ♪

------------------------------------------

透け感の無い生地+裏地が付いている  →「袷」(10月~5月)

透け感の無い生地+裏地が付いていない →「単衣」(6月・9月)

透け感が有る生地+裏地が付いていない →「夏物」(7月・8月)

------------------------------------------

 

 

当店の商品を例に挙げてご紹介します(/・ω・)/

夏着物 刺繍 絽訪問着【黒に灰】※こちらは絽の生地になります

 

やってきました大人気商品の刺繍訪問着

 

当店の数ある取り扱い商品の中でもぶっちぎりで人気の刺繍物なのですが、

只今ネットショップでは、在庫全品50%OFFの特大サマーSALE!!!という

なかなかに攻めた企画を絶賛開催中でございまして、

当然のごとく売れていきますよね。。。

 

夏きものの刺繍がこちらでラストになるんです(´;ω;`)

 

数日前から店長には、ブログで紹介したいからちょっとだけ隠しておいてくださいと言っていたのですが、

ブログを更新するのをしっかり忘れていて

ただただ店長が店の奥に封印してしまっていたという。。。すいませんでしたっ!(__)

 

 

刺繍訪問着の良さと言いますと、

”色っぽさ”と”艶っぽさ ”が普通の染・織きものとは違って格段に着姿として現れるという事ですね。

 

こちらの商品は、

モノトーン調の地色で落ち着いた色合いにも限らず、

唐草柄の生き生きとした躍動感とそれぞれの魅せる表情がなんとも生気を感じられます!

 

 

風合いも凹凸がはっきりしていますので、

「見て楽しむ」「着て楽しむ」が備わったまさに至高の一枚でございます!

 

真のきもの女性として輝ける華やかな一枚として、絶対にオススメしたい一枚でございますよ!

 

あと1つ。

 

値段はSALE価格で52,920円(税込)

なのですが、

この高品質レベルの商品で言わせて頂くと、

まず間違いなく日本一安いです!

 

当店は、通常でも全ての商品が安いのですが、今は別格で破格に安いです笑

是非この機会お見逃しなく!

大決算セール

 

この刺繍訪問着は、

パーティーをはじめ、ホテルでのお食事会やイベントなどで最高に映えてくれるはずですよ(^^)/

 

帯は、秋柄を取り入れたものを合わせると良いと思います♪

8月柄は、雲・波・水・祭り模様・秋の七草模様など

9月柄は、秋の七草模様・菊・すすき・月など

です(^_-)-☆

 

 

ちなみに、

 

着物の柄は季節の先取りをするとよいと言われておりますが

今回ご紹介の商品は、唐草柄を使用しています。

 

”ちょっと待ってください八代目”

”夏着物なのに唐草,,,唐草柄って12月くらいに使用されるんじゃないんですか?”

 

もちろんその通りですが、

着物の柄には、季節を問わない柄というものがありまして。

 

今回の唐草柄もその一つなのですが、

そういったものを総称して【有職文様(ゆうそくもんよう)】と言います。

 

有職文様(ゆうそくもんよう)・・・平安時代から朝廷や武家の装飾品に使われていた文様で、唐草のほかに、亀甲・七宝・菱文・小葵文などがあります(^^)/

 

他にも季節を問わない柄の総称を軽くまとめておきます。

------------------------------------------

有職文様(ゆうそくもんよう) :平安時代から朝廷や武家の装飾品に使われていた文様で、代表的なものとして亀甲・七宝・唐草・菱文・小葵文など

吉祥文様(きっしょうもんよう):松竹梅・鶴亀・鳳凰・蝶などのめでたい文様

四君子文様(しくんしもんよう):梅・竹・菊・蘭の4つの花で四季を代表する草花を組み合わせた模様

------------------------------------------

 

 

参考までに('ω')ノ