正統派古典振袖コーディネート その弐2018年7月25日(水) 18:09 JST

重厚感、そして迫力のある正統派の古典柄本振袖。
最高級ブランドで合わせた最高級のコーディネートをご紹介いたします。

この目を奪われるような美しい色彩で表現された振袖は日本を代表する
着物作家「藤井寛」先生の作品となります。

藤井先生は父親の影響で幼い頃から伝統の美に触れて育ちました。
そして長年の経験を積み京都伝統の技と心を受け継いて、今では皇室に
献上される着物を創作されるほどの実績を積んだ間違いなく最高峰の作家と
言えます。

着物全体的に雲取りのデザインが様々な色使いで描かれております。
この雲取りは藤井先生の代表的な柄ゆきであり、着物好きな人が
見ればすぐに藤井先生の作品と分かると思います。

またこれほど重厚感のあるランクの振袖はなかなかお目に見れないほどです。
金彩や金駒刺繍などが施された京友禅の魅力を存分に感じさせてくれる
最高の一枚です。


そして、、合わせる袋帯は振袖に負けないくらいの迫力のあるものを
選んでおります。
「河合美術織物」という西陣の老舗織元で唐織というふっくらと立体感のある
織り方を得意とするこちらも最高級ブランドとなります。

黒地に鮮やかな色合いで大きな束ね熨斗が大胆にデザインされた迫力のある
袋帯に仕上がりました。
白地や金地では一般的な雰囲気になってしまうので、あえて黒地で合わせて
少し大人っぽさが出るようにコーディネートしております。


今の着物業界での最高ブランドで合わせたコーディネートです。
成人式という大人の女性としての旅立ちにふさわしい美しい着姿を
演出してくれるはずです。
これから代々受け継がれて大切に末永くお召し頂けることを願います。




コーディネート NO.2
・皇室献上作家・藤井寛作 手描き京友禅本振袖
・河合美術織物謹製 京西陣織袋帯
・正絹振袖長襦袢
参考上代 260万
振袖展 特価奉仕価格(手縫い仕立て込み):770,000円(税込)


*帯締め、帯揚げ、草履バックなどの小物はお客様の雰囲気に
合わせてご紹介させて頂きます。
(小物も大特価でご用意しております。)

一度、実際に見てみたいという方は「華の振袖展」にご予約下さいませ。
気になることがございましたらお気軽にお問合せ下さい。


まつかわや華の振袖展 WEBサイト

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://blog.matukawaya.com/trackback.php/20180725152551574
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


まつかわや スタッフ

お店の事や、着物の事等々・・・。

まつかわやの日々の出来事を書いて

います♪

どうぞよろしくお願いします!!!

 

着物のまつかわやSHOP↓
http://www.matukawaya.com/

ブログで欲しいのにインターネットに
載せていない商品は、電話あるいは
メールでお問い合わせしてくださいね♪
まつかわや店舗TEL
06-6779-9506
メールでのお問い合わせは→こちら 

最新 コメント

記事

新着記事 1件(24時間)

コメント (2日)

-

イベントカレンダー

サイトカレンダをスキップ

«
2018年 08月
»
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト

呉服のまつかわや - 貴方は着物を十倍高く買っています。250年の信用と実績

着物通販ショップはオンラインきもの見本市

レンタルサーバーの高速サービス オビタスター CMS専用高速レンタルサーバー