着物の美しい畳み方(上級バージョン)2013年4月11日(木) 19:12 JST

いつかこのブログに書きたいと思っていた、

美しい着物畳み方!!!!!

着物のたたみ方も知らない人がほとんどの今、

着物がたためるだけでも凄いと思います。

 

が!!!!!!!

着物のたたみ方は奥が深いのです。

和裁士としてだと、仕上げのほとんどは畳み方で決まります。

 

和裁士でなくても、普段から着物を本当に綺麗に畳んでおけば、プレスなんかほぼいらないのです。

なので、KOMAは着物を脱いだらすぐに着物は畳みます。

これは絶対です。

たとう紙に入れて、上から他の着物を置いておけば、次着るときにもはシワもほとんど取れますよ。

汗が気になるときも、乾かすのは数時間で充分です。(それより汗は汗抜きのほうが大事)

袷の着物をハンガーに吊りっぱなしが一番着物には悪いです。(雨の日は特に最悪です)

洋服とは違って着物は平らにして置きましょう!!!!

 

着物の畳み方の上級編(KOMAバージョン)です☆☆着物の畳み方を知っている人向けに書きますので、

知らない人はもっと練習してから見てください。

 

※あくまでKOMAの美しい畳み方です。和裁士さんによって美しい畳み方は違いますのであしからず☆

綺麗な着物ライフの参考にして下さい♪

 

←衿側                     裾側→

基本的には衿を左にして畳みます。逆の方は頑張って反転させてください笑

 

KOMAは半畳くらいで畳みます。

動くのはしんどいですから。仕事はコンパクトに。

衿より下側。裾の方だけとりあえず畳みます。

①裾は出来るだけ揃えておきましょう☆

 

ここは解りますよね。

 

②おくみ線が絶対にずれないこと!!!!!ここはかなり重要。ほとんどの人がここを適当に済ませます。

KOMAは数ミリずれても嫌なので、これくらい細かく合わせます。

 

しつこいけど、ここがポイントです。

ここがずれると、畳んだときに背も脇もすべてがずれます。

美しい畳方のコツです。

 

ここは解りますよね☆

 

ここも揃える~~~~~~~~~

③脇線を絶対に揃える!!!!!!!

おくみ線を揃えておけば、ある程度美しく揃いますが、

ここで手を抜いてはいけません!!!!!脇同士を絶対にずらしてはいけません。

 

ここまでで衿から下が平らに美しく畳めました!!!

ついでに裾線も揃えておくとなお美しい!!!

 

④ここはKOMAの独特なやり方ですが、せっかく畳んだ裾がずれないように出し巻き玉子みたいに2回ほど巻いておきます。

 

こんな感じで、とりあえず置いとく。

ここからはみんなの苦手な衿です☆☆

⑤動かないように衿先を押さえながら、天の角を探しましょう!!!!

これが重要です☆☆ここが解ればなんとかなります☆☆

衿の下側に手刀を入れます。これは身頃を平らにする為です。

ぐちゃぐちゃになっている事がありますから☆☆必ず、衿先は動かないように抑えて下さい!!!

 

天のところまでしっかり平らにしましょう☆☆

 

こんな感じ。

 

ここからは結構、勘です笑

でも天の角を中心に衿は平らになるはずです。

天が決まったら、ここでまたしつこく、、、、

⑦衿線を揃える!!!!!!

掛け衿も揃えておきましょう!!!

 

こんな感じ。

 

ここは解りますよね

 

⑧そして!!!!!!脇線を揃える!!!!!!絶対にずらさない!!!!

 

そしたら、自然に平らになるはずです♪

 

袖を折り返します。袖振りもずれちゃだめよ~~~~~

 

さしが有れば入れると良いですが、無ければ、折った後に手刀をいれておくと良いです♪

 

角は美しく!!!!!

 

さて、反対側の袖を畳むコツです☆☆

すべてをひっくり返すと大変なので、袖のところだけひっくり返します♪

このとき、せっかく揃えておいた脇線や袖がずれないように①の袖底を押さえて起きましょう☆

②の肩山と裾をつかんでひっくり返して下さい♪

 

勢いをつけてひっくり返さないと駄目ですよ♪

 

ここは解りますね♪

 

 

 

反対側の袖もきっちり揃えましょう♪

 

とにかく揃える!!!!

ずれていたら調整!!!!!

こんなところもずれてたらかっこ悪い☆☆

↑は衿先の辺りです☆☆揃えておきましょう。

畳み終わればペッたんこに見えるはずです♪

 

反対側から見ても揃っています☆☆☆

これで仕舞えば、次着るときにもシワもなく綺麗な着物が着れるはずです♪

 

とにかく揃える!!!!!

やってみて下さい♪

 

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://blog.matukawaya.com/trackback.php/20130411191224377
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2013年4月12日(金) 11:12 JST

KOMA様

毎日楽しみに読ませていただいてます。

今日の着物のたたみ方、さすが一級技能士ですね!

全て納得ですが、一つ教えてください。

反対側の袖をたたむ時のコツと言うか、ポイントは??

 

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:KOMA on 2013年4月12日(金) 19:19 JST

ゲスト様

いつもブログをご覧頂き有難うございます♪

おお☆そうですね!!!!そのコツも書いておかなくては・・・・・

ということで、ブログを改定してみました♪

途中、コツが書いてありますので参考にしてみて下さい♪

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2013年4月12日(金) 21:48 JST

KOMA様

おお~納得です!

よく分かりました。ここだけ私のやり方と違っていました。

早速、KOMAさまのやり方でたたんでみます。有難うございました。

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:KOMA on 2013年4月15日(月) 18:28 JST

ゲストさま

コメント有難うございます♪いろんな畳み方がありますが、参考にして頂けると嬉しいです♪

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2013年4月14日(日) 19:59 JST

楽しく拝見させて頂きました。ほんとうに色からしても、出し巻き卵みたいですね(笑)着物の線を揃えるのはとても難しいです(特に襟のところ)。頑張って綺麗にたたもうと思います。

  • 着物の美しい畳み方(上級バージョン)
  • 投稿者:KOMA on 2013年4月15日(月) 18:35 JST

ゲストさま

コメント有難うございました!出し巻き玉子をすれば狭いスペースでも畳めますので是非!笑

衿は難しいですよね。でもやっぱり勘なんですよね笑。すみません。

ちょっと心がけるだけで、綺麗な着物が着れるはずなので頑張って下さいね~!!!


まつかわや スタッフ

お店の事や、着物の事等々・・・。

まつかわやの日々の出来事を書いて

います♪

どうぞよろしくお願いします!!!

 

着物のまつかわやSHOP↓
http://www.matukawaya.com/

ブログで欲しいのにインターネットに
載せていない商品は、電話あるいは
メールでお問い合わせしてくださいね♪
まつかわや店舗TEL
06-6779-9506
メールでのお問い合わせは→こちら 

最新 コメント

記事

-

コメント (2日)

-

イベントカレンダー

サイトカレンダをスキップ

«
2017年 07月
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト

呉服のまつかわや - 貴方は着物を十倍高く買っています。250年の信用と実績

着物通販ショップはオンラインきもの見本市

レンタルサーバーの高速サービス オビタスター CMS専用高速レンタルサーバー