袖の丸み2013年1月18日(金) 17:57 JST

久しぶりに和裁のお仕事をしました☆☆

振袖の袖丈直し☆☆

写真にとってみました。

袖先のの丸みってどうやってできているか見てみてください♪

 

和裁用の針です☆☆

数字は針の太さと長さを表わしています。

KOMAは縫い針とまち針は兼用です。

まずは袖底を縫います。

丸みの部分は二重に縫っておきます。

 

これは袖底の部分。

袖の丈で針をうったら袖底と縫って、袖丸みの型を置きます。

二重に縫っておいたほうの外側をひっぱると、綺麗に丸みの形になりますよ♪

なかなか面白いです♪

丸みを綺麗に保ったまま、余った縫いしろはひだをとっていきます。

ごろごろにならないように、重ならないよう、綺麗に☆☆

こて(アイロンみたいなの)で、熱をくわえて、固めます。

縫いしろをすべてひだをとって、重ねるとこんな感じ♪

ペッったんこになりました☆☆

ぺったんこが崩れないように糸で留めます。

 

ひっくり返すと丸みがついていますが、これではまだ不安定なので、

 

ここでシツケをかけます。

しつけは意味があるんですよ☆☆

 

しつけをかけた後に、こてで熱を加えて安定させます。

すると・・・・

綺麗な丸みになりますよ♪♪♪

 

最後に、解いたところをくけます。

「くける」というのは上の写真の様に、4枚重なっている布の、内側の布だけを縫っていきます。

なので針は見えません。

ここは和裁の基本です。

 

袖丈直しが出来ました♪♪♪

他にも和裁にはびっくりするような仕組みや縫い方が沢山です♪♪

洋服とは全く違うので、着物の仕組みが分かるとおもしろいですよ☆☆

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://blog.matukawaya.com/trackback.php/20130118175714472
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。


まつかわや スタッフ

お店の事や、着物の事等々・・・。

まつかわやの日々の出来事を書いて

います♪

どうぞよろしくお願いします!!!

 

着物のまつかわやSHOP↓
http://www.matukawaya.com/

ブログで欲しいのにインターネットに
載せていない商品は、電話あるいは
メールでお問い合わせしてくださいね♪
まつかわや店舗TEL
06-6779-9506
メールでのお問い合わせは→こちら 

最新 コメント

記事

-

コメント (2日)

-

イベントカレンダー

サイトカレンダをスキップ

«
2017年 07月
»
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

ネットショップ開業構築ならお任せ Zen Cartからレンタルサーバー | オビタスター総合サイト

呉服のまつかわや - 貴方は着物を十倍高く買っています。250年の信用と実績

着物通販ショップはオンラインきもの見本市

レンタルサーバーの高速サービス オビタスター CMS専用高速レンタルサーバー